美容は案外シンプルなものじゃないのかな

20代の頃はいろいろと高いコスメ商品を使ったりしていましたが、40歳になり、美容は案外シンプルなものじゃないのかなと思っています。
当たり前のことかもしれないけれど、元気なからだの為の生活をしていれば、おのずと内面から美しくなれるんじゃないかなと。

ですので、わたしは今は基礎化粧品はシンプルで価格のやすいものを使用しています。
その代わり惜しまずたっぷり使う。

お肌の為には保湿が一番!だとちょっと前にネットで発見したので、化粧水はたっぷりとつけるようにしています。
それから乳液でカバーします。
他にも、体重が増えないようにいつもちょこまかと動くようにしています。

姿勢が悪いと後姿がとても年老いて見られてしまうので、家の中でゴムのチューブを使用してトレーニングをしています。
後は、ブラジャーをつけたときに肉がはみ出していないかを入浴前にいつも鏡で見るようにしています。

ご飯はバランスよくが基本なので、できれば色々な食材を使ってバランスよく摂れるように気遣っています。
ですが、夕飯は炭水化物を食べると明日の朝のお腹がすっきりしないので、夜食はあっさりめのお肉やお魚とお野菜にして、ご飯は食べないようにしています。

最近では「美容」と一口にいってもそのやり方や種類はたくさんあります。
そのようにたくさんある美容の中で意識していることがあります。

見た目を良くしたいのでダイエットを行い無理な食事制限でダイエットといった事もあると思いますが、そんなダイエットをするとイライラのもとになったり、極端に食事を制限して油ものを控えたりというようなダイエットで、肌がカサカサになってしまう場合があります。
自身のためにならないようなダイエットではなく、なるたけ野菜を摂取したりして暴食しないように食事の量をセーブしながら食べています。

美容の為には寝ることも肝心な事です。

ただ寝るだけでOKということではなく、良質な眠りが大事なのです。
質の良い睡眠をとることによって、角質層の働きが向上するので、様々なお肌への悪影響を防ぐ事が可能です。
なので寝る時間の一時間前には携帯電話に使用を避けたり、簡単なストレッチを行っています。

それからよく笑うことです。

笑顔でいる事は免疫力を高めるし、顔の筋肉を鍛えることが出来るのでニコニコするようにしているのです。
テレビを見る時は勿論、人と話している時でもニコニコしている事が重要なのではないでしょうか。

あたしが「美容」に関して気を付けていることは、できる限り、UVカットをして、「しみ」「ソバカス」を寄せ付けないこと。
高額な化粧品は一切使っていません。
ショップで九百円前後でゲット出来るような、紫外線をカットできるベースミルクと、オールインワンファンデーション、そして仕上げ用のお粉をつけたらメーキャップは完成です。

スピーディーでしょ?暑い時期に外出する時は、つば広帽子あるいはUV遮蔽率の高い傘が必要不可欠です。
そうして、極力日光が当たる場所を避けて歩くようにしています。

更には、三十代後半ともなると顔の皮膚が全体的にたるんできて、法令線が濃くなったり、顎がたるむようになってきます。
二重顎対策には、舌をぐるぐると右回り、左回りにそれぞれ20回ずつ回すというのがセットで、朝晩にワンセットずつやっていると、顎のラインがすっきりしてきます。
法令線はくちを開かないようにし、ベロで内側から押し伸ばすように、法令線を裏側からなぞるのを、左右20往復ずつやっていけばキレイになりますよ。