乾燥で肌荒れを起こしてしまうとお化粧ののりも悪くなる

お肌が乾燥する時期が来ましたね。
この時期にいちばん気を使っているのはなんといっても肌を保湿することです。
乾燥で肌荒れを起こしてしまうとお化粧ののりも悪くってしまいますし、手足が乾燥していた場合パッと見の年がちょっと上がってしまいますよね。

わたくしは入浴後にしっかりとケアするようにしているのです。
パジャマに着替えたら早速顔にローションが染み込んだシートマスクを貼り付け乾燥しないようにしています。
今はシミやしわや美白効果のあるシートマスクがたくさん販売されていてどれにしようか迷ってしまいます。

10分ほどつけたらはがしてミルクを塗ってマッサージを軽くやれば肌が潤います。
フェイスマスクを長い時間つけたままにすると乾いてきて水分が逆に化粧水パック側に吸い取られてしまうというので、どんなに長くても十分経ったらはがすように注意しています。

そのあと、ひじ・ひざ・かかとをケアします。
顔に使った後のパックにローションが残っているためそれを使います。

そうしてから普通のハンドクリームを肘・膝・かかとにすり込みます。
これがいつものケアに肌の乾燥が気になる季節に追加している私なりの風呂上りのお手入れです。

美容ケアと言うと、スキンケア、美容体操、栄養補給剤、食事管理など多岐にわたってありますが、わたしが特に最近物凄く重点を置いているのが朝ご飯のときの「腸」の調子を保つことです。

無論朝食、昼食、夕食と栄養不足にならないように、可能な限り野菜をたくさん食すのが「正しい食生活」でしょう。
ですがそう簡単にはいかないので、そんな時でもとにかく殆どの日がおウチで食事する「朝御飯」に気を配るようにしています。

少し前までは朝食といえば総菜パンばっかり口にしていました。
それもときには揚げパンとかも登場。
けれど最近、朝っぱらからGI値が高い食品を食べるのもあまり良くないと思い、その習慣を変えることにしました。

現在は「オートミール」をいただくようにしています。
オートミールはコレステロール改善もはかれるし、繊維質食品としても優秀なんですよ。
血糖値の上昇の仕方もパンやご飯よりはかなりゆっくりです。

便通が昔より一層良くなったことは間違いありません。
仕事の前に出すものをしっかり出すことにより、心身ともに健康になります。
吹き出ものもこの頃は見掛けません。
昼ゴハンや晩御飯は外食が多いですが、このまま自分ちで食す朝ごはんだけは快便を保つ為のオートミール生活を続けようと思います。

最近、目指したい女性がいるんです。
素肌もボディラインも素晴らしく、その女性がえごま油を紹介していたので入手してみました。

検索したら、エゴマ油ってオメガ3脂肪酸が豊かで、体に不足しがちな油だそうです。
血行の促進や脳の細胞にも必要な油だということで、自分も血液の循環がわるく脳みそも酷使しているので使ってみました。
体重の減量とキレイな肌にする為に買った訳です。

血行不良だとお肌の「ターンオーバー」が崩れきて色素沈着が起きたりします。
加えて素肌の「たるみ」は頭のつかれからもくるので、年齢肌ケアにもなりそうですよね。

タイミングとしては生野菜をいただくときです。
毎日のように食しています。
サラダ等は酵素不足を補えるので美容的にも一石二鳥です。
ドレッシングの代わりに、荏胡麻油としょう油少々を混ぜかけて食べています。

それから炒め物の時にも活用します。
ちょっと垂らして使います。

とは言え生じゃないと良くないかもわかんないので、お皿に移してから、もう一度少しだけ垂らしています。
日に、大さじで1~2杯くらいでしょうか。
クセがまだついていないので、荏胡麻オイルをとらない日もありますが引き続きやっていくつもりです。