暑い季節でも湯船に浸かるように

お風呂に入る事は代謝を高める事にも繋がるようです。
だから浴槽にはのんびりと入るようにしています。
シャワーを浴びて終わりにしないで、暑い季節でも湯船に浸かるように心がけています。

その時間を有意義に過ごす為に、フェイスパックをします。
使うパックはシートの物で、できれば湯船に浸けて温めるようにしています。
個包装されていないと出来ないのですが、パッケージされている物を、温めてから使います。
ラクにホットパックを作ることが出来るので、効果があると思います。

あと美容に悪影響を及ぼすと言われているストレスに関しても出来るだけ発散させるようにしています。
私なりのストレス解消法を知らないと気分転換にもなりません。
ストレスを無くす事で、肌荒れが防げます。

気が向いたらエステティックサロンを利用するとかプロのメンテナンスを受けるのも良いのではないでしょうか?
それによっていつもはできないお手入れをする事が出来るので、早めに対処をすることが出来ると思います。

わたくしは食べるという事が好きなので、適度な運動をしています。
掃除をしながら軽くスクワットをしたり、近くのスーパーまでなら歩いて行きます。
ラクする事ばかり考えるのではなく多少なりとも体を動かせるチャンスだと思っています。

主婦ですので美容の為にそれ程お金を使えないのですが、何もしないで年を取っていくような事はしたくありません。

夜は常にゆっくりと浴槽に入って汗を出します。
汗をかきつつマッサージをしています。
むくみがある時は痛かったりしますが、デトックス効果があります。

顔を洗う時はアワを沢山作りやさしく泡で洗います。
洗顔のあとはすばやく化粧水と乳液をつけます。
時間があればマスクもしています。
翌朝の化粧ののりが変わってきます。

夜ご飯はPM8:00までには食べ終わります。
翌朝にはお腹を空かせた状態で起きるのがちょうどいいのです。
朝食と昼食は好きなご飯を食べて夜はお野菜を多めに食べています。

夜のご飯を食べ過ぎると翌日にも影響があるので気を付けるようにしています。
無理な食事制限はせず、好みの物をたべているためストレスのない毎日を送ることが出来ています。
イライラする事は美容の為にも良くないので無理なく、たまにはのんびり過ごすのもよいですね。

スギ花粉が舞っている今の時期にわたしがなるべく心掛けていることは「鼻を強くかまないこと」「鼻汁が止まらないようなら直ちに鼻炎薬を服用すること」です。
花粉症の薬は常備しています。
更に目が痒くなったときや赤くなったときの眼薬もパッと点せるように常備しています。

これは花粉で目が痒くなってくるとかかずにはいられないから・・・。

そして掻き始めてしまうとあっというまに激しい痒みに変わってしまうのです。
目が痒くなったら我慢できないことがあり、いつも目や目の周りを触らずにいられません。
我慢にも限度があるということですね・・・。

ですがこうして眼に触ったり何度も鼻をかんでいると人相が変わります。
鼻や鼻下は摩擦で赤みを帯びてしまいます。
酷い場合には鼻の下の皮膚が荒れてきます。

眼もしょっちゅう擦ってばかりいたら目蓋が腫れぼったくなってしまいます。
こんなことではいくらきれいにメイクしてもヘアスタイリングをしてもがっかりです。
我慢しないで鼻炎のクスリを飲んでいます。