出来るだけ良い仕事環境で働けるように気を遣うのも大切

とにかく習慣的にほどほどに「運動」しています。
何の変哲もありませんが、矢張り汗をかかないと代謝活動も活発になりませんし、基本的に机に向う作業ばかりしているとますます身体を使わなくなるので、モニターから目を離すという名目でウォーキングをしています。

あとその習慣が楽しみになるようにミュージックを楽しみながら歩いています。
この頃はiPhoneに音楽を落として700円台のイヤホンを利用して楽しんでいます。

加えてストレスフリーの状態でいられるように仕事面でも気を配っているんですが、出来るだけ良い仕事環境で働けるように気を遣っています。

わたしはフリーランスでウチの中で作業をしているのですが極力お仕事グッズには可能な限り拘りを持つようにしています。
それこそ今だってiPad用の折りたたみのキーボードで打っていたりと、毎日必ず利用するようなアイテムで不満を持たないようにするのも鬱憤が溜らないので肌つやも良くなったように感じますし、ストレス自体をそれ程感じなくなりました。

私はおととし、体調を崩して手術をし、それから家で療養をしていた時期が長い間ありました。
一ヶ月くらいだったと思います。
あまり激しく動き回らないほうがいいと医者から言われていたので、家事も最小限にとどめて静かに過ごすように心掛けました。
そうするしかない状態でした。

ですが、おとなしく過ごしている間に、肌の調子があまり良くないなと感じることが多くなりました。
顔色が青白くて冴えないだけでなく吹き出物が沢山出来たのです。

こんなことはこれまでになくて、動かないことが多いので代謝が悪いのだろうという事を除いて思い当たる節はありませんでした。
安静の時期も終わり、以前みたいにスポーツクラブ通いやジョギングを始めると、血色は良くなりニキビもできなくなりました。
やはり運動をしていなかったからのようです。

これを体験してから、程々に体を動かすことを日常的に行うようにさらに心掛けるようになりました。
体を動かすことと美肌には深い関係があると思います。
よい汗をかいて基礎代謝をよくすることはすごく大事なことなんですね。

自分が美容で心がけていることはたっぷり眠ることです。
ゴールデンタイムと言われている夜10時から夜中の2時の間は必ず寝ているように心がけています。
というのもこの頃目のくぼみが目立ってきたからです。

まぶたの窪む原因は色々あります。
加齢とともに脂肪が少なくなることで窪んだり、肌が乾燥することが原因だったり、眼精疲労だったりします。
潤いがないのはやはり化粧をしている影響があると思います。

しかし目の疲れにおいてはスマホやパソコンを見続けて眼を使い過ぎたり眠る時間が少ないことが原因です。
それでわたしは少しでも瞼のくぼみが薄くなるようにと睡眠時間をたくさんとっています。

年寄りが寝る時間と同じくらいの21時には寝るようにしています。
そうするとあさは5時には起きています。

やりたいことは朝活として行い夜はなるべく早く布団に入るようにしています。
朝起きるのが早いと夜は横になればすぐ眠れます。
生活パターンを変えるだけで肌に良いことはできるのです。